tick, tick… BOOM! : チック、チック…ブーン!

上映スケジュール

上映期間:2021/11/27(土)〜2021/12/10(金)

料金

予告編

解説

本作は、世界中で愛されるミュージカル「 RENT 」を手掛け、演劇界に革命をもたらした作曲家ジョナサン・ラーソンによる同名の自伝ミュージカルをもとに映画化。
監督は、ピューリッツァー賞・トニー賞を受賞した「イン・ザ・ハイツ」で知られるリン=マヌエル・ミランダで、今作が長編映画監督デビュー作となる。
主演を務めるのは,『 アメイジング・スパイダーマン 』 シリーズや 『 ハクソー・リッジ 』などの アンドリュー・ガーフィールド 。 現実に押しつぶされそうになりながらも、「最高のロック・ミュージカルを作る」という夢を決して諦めない作曲家ジョナサン・ラーソンを演じる。本作で披露したアンドリュー・ガーフィールドの弾き語りも大きな見どころの一つ。
予告編や場面写真では、時間ばかりが過ぎていく中で、自問自答を繰り返しながら夢を追いかけ続ける若き作曲家ジョンの姿が映し出されている。限られた時間の中で一体何をすべきなのか?誰もが避けられない問いとぶつかり、人生の帰路に立たされる主人公に注目したい。

【STORY 】
舞台は1990 年のニューヨーク。ウェイターをしながら、アメリカのミュージカル界での大ブレイクを狙い作品を創作中の若きミュージカル作曲家、ジョン (アンドリュー・ガーフィールド ) 。 ブレイクのチャンスとなる公演を目前に控えたある日、ジョンはさまざまな要因によるプレッシャーで焦りを感じていた。ニューヨークを出て芸術活動を広げることを夢見る恋人のスーザン アレクサンドラ・シップ 、夢を諦め経済的な安定を追い求める友人のマイケル ロビン・デ・ヘスス 、さらにはエイズのまん延で破滅的な影響を受ける芸術界。残された時間で一体何をすべきなのか ? 刻一刻と期限を迫られる思いのジョンは、人生の岐路に立たされ、誰もが避けられない問いにぶつかる。

スタッフ

監督 ・プロデューサー リン=マヌエル・ミランダ

脚本:スティーヴン・レヴェンソン
原作:ジョナサン・ラーソン著作「 RENT 」

キャスト

アンドリュー・ガーフィールド、アレクサンドラ・シップ、ロビン・デ・ヘスス、ジョシュア・ヘンリー、ジェディス・ライト、ヴァネッサ・ハジェンズ、ブラッドリー・ウィットフォード

作品データ

原題 tick, tick...Boom!
制作年 2021年
制作国 アメリカ
上映時間 115分
公式サイト https://www.netflix.com/jp/title/81149184