アルピニスト

上映スケジュール

上映期間:2022/09/03(土)〜2022/09/16(金)

料金

予告編

解説

誰にも知られることなく、たった一人でクライマーの間で知られている登頂不可能とされていた山を次々と制覇している男がいる。そんな噂を聞きつけたドキュメンタリー映画監督、ピーター・モーティマーは、その謎めいたクライマーに興味を持つ。男の名はマーク・アンドレ・ルクレール。カナダのブリティッシュ・コロンビアで生まれた23歳の青年だ。モーティマーはマークを探し出し、その魅力的な人柄、そして、天才的なクライミング技術に惹かれた。

マークは命綱のロープを使わず、身体ひとつで山に登る。マークは子供の頃、ADHD(注意欠陥障害)と診断され、母親は、将来、息子が仕事につくのは難しいかもしれない、と不安を抱いた。しかし、少年はクライミングに興味を持ち、一人で山に登り、みるみる間に才能を開花させる。彼は近年のクライマーのように登頂に成功したことをSNSで誇らしげに発表したりはしない。携帯すら持っていないのだ。そして、自分の楽しみのためだけに登頂が難しい山に挑み続けた。そんな彼を支えるのは、同じように優れたクライマーでもある恋人のブレット・ハリントン。二人は一緒に世界中を旅してクライミングを楽しんでいた。

モーティマーはマークの映画を撮ることを決意。クライミングに同行して、至近距離からマークの姿を撮影した。それは驚くべき光景で、断崖絶壁を命綱を使わず素手で登っていく見事な動き。そして、クライミングに対する情熱を目の当たりにしたピーターは、撮影が進むなかでマークが何か大きな野心を抱いているのではないか、と思うようになった。そんなある日、マークは突然姿をくらましてしまう。ひとりでクライミングをするのが喜びだったマークは、次第に撮影をプレッシャーに感じるようになっていたのだ。そして、スタッフがようやくマークを見つけ出すと、彼は驚くべき告白をする。それはクライミングの歴史を変える〈事件〉だった。

(C)2021 Red Bull Media House. All Rights Reserved.

スタッフ

監督/ピーター・モーティマー

監督/ニック・ローゼン

キャスト

マーク・アンドレ・ルクレール

ブレット・ハリントン

アレックス・オノルド

 

作品データ

原題 The Alpinist
制作年 2021年
制作国 アメリカ
配給 パルコ ユニバーサル映画
上映時間 93分
映倫区分 G
公式サイト https://alpinist-movie.com/