花椒(ホアジャオ)の味

上映スケジュール

上映期間:2021/12/11(土)〜2021/12/24(金)

料金

予告編

解説

introduction
お互いの存在を知らずに育ち、父の葬儀で出会った三人の異母姉妹。
父の火鍋店を継ぐことになり、姉妹の絆を感じながら、助け合っていく―。
家族と向き合い、自分自身を見つめ直して生きる、三姉妹の癒しと成長の物語。
三姉妹の長女ユーシューを演じるのは、香港のトップスター、サミー・チェン。次女ルージーは、台湾の女優メーガン・ライ。三女ルーグオは、「芳華-Youth-」のリー・シャオフォン。ユーシューの元婚約者クォック・ティンヤンには、アンディ・ラウ。ユーシューとの微妙な関係がもどかしい麻酔医チョイ・ホーサンに、リッチー・レン。
そして三姉妹の父親ハー・リョンにはベテラン、ケニー・ビー。エイミー・チャンの小説「我的愛如此麻辣」を元に、感動的な三姉妹の物語を撮ったのは、ヘイワード・マック監督。その才能に惚れ込み、ヴェネチア映画祭功労賞の金獅子賞受賞したアン・ホイがプロデューサーを担当。
本作は2020年第39回香港電影金像奨に11部門ノミネート。惜しくも最優秀美術指導のチャン・シウホン以外の受賞は逃したものの、作品の圧倒的はクオリティの高さを披露した結果となった。
Story
疎遠になっていた父が、突然店で倒れた。ユーシュー(如樹)は、病院に駆けつけるが、もう亡くなった後で話すこともできなかった。
残された父の携帯から、自分の名前に似た知らない名前を見つける。
葬儀の日、台北から次女ルージー(如枝)、重慶から三女ルーグオ(如果)が現れ、初めて3人の異母姉妹が出会う。
ユーシューは母と自分を傷つけた父を避けてきた。
次女ルージーは、夢を諦めて堅実な生活をしろと煩い母と不和だ。
三女ルーグオは、母親替わりの祖母が大好きがが、最近結婚しろつ煩い。
父が経営していた火鍋店「一家火鍋」の賃貸契約はまだ残っており、違約金も発生する。従業員もいる。ユーシューは父の店を継ぐことに決める。ルージー、ルーグオも駆けつけ、三姉妹はなんとか父秘伝の味を再現しようと奮闘する。
(C)2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

スタッフ

脚本・監督:ヘイワード・マック

キャスト

サミー・チェン

メーガン・ライ

リー・シャオフォン

作品データ

原題 花椒之味
制作年 2019
制作国 香港
配給 武蔵野エンタテインメント
上映時間 118分
映倫区分 G
公式サイト https://fagara.musashino-k.jp/