バック・トゥ・ザ・フューチャー 4K ニューマスター 吹替版&字幕版

公開35周年記念特別上映

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』トリロジー4Kニューマスター日本語吹替版

 公開初日 特別映像〈事前収録舞台挨拶〉上映決定!

 

【出演】

三ツ矢雄二(マーティ・マクフライ役)

玄田哲章(ビフ・タネン役)

司会・映画コメンテーター有村昆

 

公開初日の1回かぎり、本編上映前に吹替版キャストらによる舞台挨拶(事前に収録した映像)を上映!吹替版のスクリーン初上映に対する思い、吹替版収録当時の様子などを語ります。

【日程
・12月4日(金)

【スクリーン】
・スクリーン1(77席)

【上映スケジュール】
開場:19:35

開演:19:45(「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART1」116分)

休憩:21:50(本編終了後5分間)

舞台挨拶上映開始:21:55

上映終了:22:25

  • 料金 通常料金

通常料金(詳細は料金・割引案内をご覧ください。)

  • 注意事項

舞台挨拶映像の撮影・録音はご遠慮ください。

 

上映スケジュール

上映期間:2020/12/04(金)〜2020/12/24(木)

あつぎ驚音プロジェクト

料金

予告編

解説

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の下、ロバート・ゼメキス監督が手がけ大ヒットを記録したSFアドベンチャー。1985年、高校生のマーティ・マクフライは、近所に住む科学者のエメット・ブラウン博士(通称ドク)が愛車デロリアンを改造して開発したタイムマシンの実験を手伝うが、誤作動で1955年の世界にタイムスリップ。タイムマシンは燃料切れで動かなくなってしまう。困ったマーティは1955年のドクを探し出し、事情を説明して未来に戻る手助けをしてもらうことになるが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまう。このままでは自分が生まれないことになってしまうため、マーティは未来に戻る前になんとか両親の仲を取り持とうと奮闘する。1985年製作・公開。2020年12月、35周年を記念して4Kニューマスターの日本語吹き替え版(マーティ=三ツ矢雄二、ドク=穂積隆信の日曜洋画劇場版)および字幕版で上映。

(C)1985 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

スタッフ

監督:ロバート・ゼメキス

作品データ

原題 Back to the Future
制作年 1985年
制作国 アメリカ
配給 TCエンタテインメント
上映時間 116分
映倫区分 PG12
日本初公開 1985年12月7日
公式サイト https://www.tc-ent.co.jp/sp/backtothe4Kfuture/