ある人質 生還までの398日

上映スケジュール

上映期間:2021/04/17(土)〜2021/04/30(金)

4/17(土)〜4/23(金) 
18:30〜20:55スクリーン3

料金

予告編

解説

2013年に398日もの間、IS(イスラム国)の人質となりながら、奇跡的に生還したデンマーク人写真家ダニエル・リューの救出劇を実話をもとに映画化。怪我で体操選手の道を断念し、ずっと夢だった写真家に転身したダニエル。戦争の中の日常を撮影し、世界に伝える思いを抱き、24歳のダニエルはシリアの非戦闘地域を訪れた。しかし、現地の情勢が変わり、ISに誘拐されたダニエルは拷問と飢えに苦しみ、地獄の日々を送ることとなる。ダニエルの家族は要求された巨額の身代金を用意するために奔走するが、犯人側はさらなる要求を突きつけ、家族たちに追い打ちをかける。主人公ダニエル役は、デンマークを代表する実力派エスベン・スメド。「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレブと、俳優として本作にも出演しているアナス・W・ベアテルセンが共同で監督を務めた。

(C)TOOLBOX FILM / FILM I VAST / CINENIC FILM / HUMMELFILM 2019

スタッフ

監督:ニールス・アルデン・オプレブ

キャスト

  • ダニエル・リュー:エスベン・スメド

作品データ

原題 Ser du manen, Daniel
制作年 2019年
制作国 デンマーク・スウェーデン・ノルウェー合作
配給 ハピネット
上映時間 138分
映倫区分 G
公式サイト https://398-movie.jp/