新作 主戦場

上映スケジュール

上映期間:2019/05/25(土)〜2019/06/07(金)

本作品の上映は終了しました。

料金

新作
一般 1,800円
大学生・専門学生 1,500円  ※窓口にて学生証をご提示ください
中高生 1,000円  ※窓口にて学生証をご提示ください
シニア
(60歳以上)
1,000円
小人
(3歳以上 小学生以下)
800円
旧映画館セレブ会員 800円
旧映画館スター会員 1,000円

予告編

解説

終わりなき論争に、この映画が終止符を打つ――慰安婦たちは性奴隷だったのか? 日本軍による強制連行は本当にあったのか? 日本政府の謝罪と法的責任とは…?
“なぜ物議を醸すのか理解したかった”35歳の日系アメリカ人監督のミキ・デザキ監督が、第三者の視点から明快で論理的に切り込んだ、驚くほどスリリングで、いま最も挑戦的なドキュメンタリー。ジャーナリストの櫻井よしこ、「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝、弁護士・タレントのケント・ギルバート、衆議院議員、歴史学者、元慰安婦の娘、元日本軍兵士、元朝日新聞記者、憲法学者など、日米韓の論客者たちがそれぞれの持論を展開、対立する主張を反証させていく。
ひっくり返るのは歴史か、それともあなたの常識か――。

©NO MAN PRODUCTIONS LLC

スタッフ

  • 監督・脚本・撮影・編集・ナレーション:ミキ・デザキ

キャスト

  • トニー・マラーノ aka テキサス親父
  • 藤木俊一
  • 山本優美子
  • 杉田水脈
  • 藤岡信勝
  • ケント・ギルバート
  • 櫻井よしこ
  • 吉見義明
  • 戸塚悦朗
  • ユン・ミヒャン
  • イン・ミョンオク
  • パク・ユハ
  • フランク・クィンテロ

作品データ

原題 SHUSENJO: The Main Battleground of The Comfort Women Issue
制作年 2018年
制作国 アメリカ
配給 東風
上映時間 122分
映倫区分 G
公式サイト http://www.shusenjo.jp/