GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

上映スケジュール

上映期間:2021/02/27(土)〜2021/03/12(金)

2/27(土)〜3/5(金) 
11:55〜13:25スクリーン2
3/6(土)〜3/12(金) 
09:20〜10:50スクリーン2

料金

映画『GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生』では親子割引・孫割引を実施いたします!

小さいお子様からご年配のお客様まで、皆様のご来場をお待ちいたしおります。

●実施期間:公開期間中
●割引内容:親子、または祖父母と孫の関係で2名以上でご来場のお客様は
おひとりさまにつき1,000円でご鑑賞いただけます。

劇場窓口で親子割引または孫割引とお申しつけください。
例1)お子さん〈高校生〉+ 親御さん〈一般〉の親子→お二人で2,000円
※通常、高校生1,500円、一般1,800円料金の処

例2)お子さん〈一般〉+ 親御さん〈シニア〉の親子→お二人で2,000円
※通常、一般1,800円、シニア1,200円料金の処

例3)お孫さん〈一般〉+ 祖父/祖母〈シニア〉→お二人で2,000円
※通常、一般1,800円、シニア1,200円料金の処

◎本キャンペーンは劇場窓口でのご利用に限ります
◎本キャンぺーンでは、前売券、その他割引との併用はできません
◎通常料金が1,000円を下回る場合は除く(例えば、幼児800円であれば、800円のまま)

予告編

解説

命がけで学校に通うケニアの子どもたちの姿を描いた「世界の果ての通学路」のパスカル・プリッソン監督が、同じケニアで今度は小学校に通う94歳のゴゴ(おばあちゃん)を追ったドキュメンタリー。3人の子ども、22人の孫、52人のひ孫に恵まれ、ケニアの小さな村で助産師として暮らしてきたプリシラ・ステナイ。幼少期に勉強を許されずに、教育の大切さを痛感していた彼女は、学齢期を迎えたひ孫たちが学校に通っていないことに気づき、周囲を説得して6人のひ孫たちとともに小学校に入学する。他の小学生たちと同じように寄宿舎で寝起きし、制服を着て授業を受ける。耳はすっかり遠くなり、目の具合も悪い中での勉強一筋縄で行くものではなかった。しかし、苦労しながら勉強に励んだ彼女は、助産師として自分が取り上げた教師やクラスメイトたちに応援されながら、念願の卒業試験に挑む。

(C)Ladybirds Cinema

スタッフ

監督:パスカル・プリッソン

作品データ

原題 Gogo
制作年 2019年
制作国 フランス
配給 キノフィルムズ
上映時間 84分
映倫区分 G
公式サイト https://www.gogo-movie.jp/