2本立て 焼肉ドラゴン

上映スケジュール

上映期間:2019/02/09(土)〜2019/02/22(金)

本作品の上映は終了しました。

料金

2本立て
一般 1,300円
学生
(大学生・専門学生・中高生)
1,000円  ※窓口にて学生証をご提示ください
シニア
(60歳以上)
1,000円
小人
(3歳以上 小学生以下)
800円
旧映画館セレブ会員 500円
旧映画館スター会員 800円
名画座kiki 2本立て上映
  • 1つのスクリーンで2本の映画を交互に上映します。
  • チケット1枚で2本ご鑑賞可能!
  • 1本だけでも同一料金です。(最終回はラスト割引あり!)
  • 入替制ではありません。
  • どの回からでもご入場できます。
  • ただし、各回本編が始まって20分経ってからのご入場はお断りします。
  • 作品と作品の間には10分〜15分の休憩時間があります。
  • 外出される方には、受付で外出証(当日限り有効)をお渡しします。
  • 定員を大幅に超過する程の混雑時には、入場を制限させていただく場合があります。

予告編

解説

“たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとええ日になる”
――大阪万博が開催され、高度経済成長に浮かれた1970年の伊丹空港に近い在日コリアンの集落。戦争で左腕を失った龍吉は、小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を構え、妻、娘の三姉妹、一人息子の一家6人の暮らしを支えてきた。在日一家の覚悟と希望。これは、涙と笑いとともに、強くて弱くて可笑しくて切ない在日韓国人のある小さな家族の大きな歴史に光を当てた感動の物語。
2008年度芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞など数々の演劇賞を総なめにした伝説の舞台を、『愛を乞う人』『血と骨』の映画脚本を手掛けた鄭義信が初監督。真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ出演。明日への希望を信じて…。

〔2018/日本/KADOKAWA=ファントム・フィルム/2時間06分〕
©2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

スタッフ

  • 監督・原作・脚本:鄭義信

キャスト

  • 真木よう子:静花
  • 井上真央:梨花
  • 大泉洋:哲男
  • 桜庭ななみ:美花
  • 大谷亮平:長谷川豊
  • ハン・ドンギュ:尹大樹
  • イム・ヒチョル:呉日白

作品データ

制作年 2018年
制作国 日本
配給 KADOKAWA=ファントム・フィルム
上映時間 126分
映倫区分
公式サイト http://yakinikudragon.com/