2本立て 遊星からの物体X デジタル・リマスター版

併映作品『ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版』の上映時間はこちら

上映スケジュール

上映期間:2019/01/12(土)〜2019/01/25(金)

2019/01/12(土)〜2019/01/18(金) 2本立て
15:50〜17:44スクリーン1
19:55〜21:49スクリーン1
※1/13(日)驚音上映ラスト1本
2019/01/19(土) 2本立て
18:05〜20:00スクリーン1
2019/01/20(日)〜2019/01/25(金) 2本立て
14:00〜15:55スクリーン1
18:05〜20:00スクリーン1
※1/20(日)驚音上映!

料金

2本立て
一般 1,300円
学生 1,000円  ※窓口にて学生証をご提示ください
シニア (60歳以上) 1,000円
小人 (3歳以上 小学生以下) 800円
旧映画館セレブ会員 500円
旧映画館スター会員 800円
名画座kiki 2本立て上映
  • 1つのスクリーンで2本の映画を交互に上映します。
  • チケット1枚で2本ご鑑賞可能!
  • 1本だけでも同一料金です。(最終回はラスト割引あり!)
  • 入替制ではありません。
  • どの回からでもご入場できます。
  • ただし、各回本編が始まって20分経ってからのご入場はお断りします。
  • 作品と作品の間には10分〜15分の休憩時間があります。
  • 外出される方には、受付で外出証(当日限り有効)をお渡しします。
  • 定員を大幅に超過する程の混雑時には、入場を制限させていただく場合があります。

予告編

解説

SFホラーの至宝!ジョン・カーペンター監督の最高傑作が鮮やかに甦る!!

<デジタル・リマスター版>南極基地に現れた恐怖の宇宙生物と隊員たちの死闘を描くSFホラー『遊星からの物体X』。世界的に熱狂的な人気を誇り、後進のクリエーターに多大な影響を与えてきたジョン・カーペンター監督の最高傑作が、36年ぶりにスクリーンで甦る!
10万年前に宇宙より飛来し、氷漬けになっていた未知の生命体が永い眠りから解き放たれ人類へと襲い掛かる。人間の体内に侵略し擬態をする“物体X”は、次々と姿を変え南極基地内に潜入。やがて疑心暗鬼に陥った隊員たちは死と隣り合わせの混乱の一夜を迎える―。
『ハロウィン』、『ニューヨーク1997』、『ゼイリブ』など数々のSF、ホラーの名作で知られる巨匠ジョン・カーペンター監督が、ハワード・ホークス製作『遊星よりの物体X』をリメイク。カーペンター作品の常連で、監督と親交の深いカート・ラッセルが宇宙生物に立ち向かうヘリ操縦士を主演し、『バックドラフト』『エグゼクティブ・デシジョン』などハリウッドの第一線へと躍進するきっかけとなった。宇宙生物の造型を手掛けたのは当時弱冠22歳のロブ・ボッティン。イタリアの名匠エンニオ・モリコーネが音楽を担当した。
時代を超え圧倒的な支持を誇るSFホラー映画の至宝が今鮮やかに復活を遂げる!!

© 1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフ

  • 監督:ジョン・カーペンター
  • 製作:デビッド・フォスター、ローレンス・ターマン
  • 製作総指揮:ウィルバー・スターク
  • 原作:ジョン・W・キャンベル・Jr.

キャスト

  • カート・ラッセル:マクレディ
  • ウィルフォード・ブリムリー:ブレア
  • リチャード・ダイサート:ドクター・コッパー
  • ドナルド・モファット:ギャリー
  • T・K・カーター:ノウルス

作品データ

原題 The Thing
制作年 1982年
制作国 アメリカ
配給 アーク・フィルムズ、boid
上映時間 109分
映倫区分 PG12
日本初公開 1982年11月
公式サイト http://thething2018.jp/