通常 菊とギロチン

菊とギロチン

上映スケジュール

上映期間:2019/01/12(土)〜2019/01/25(金)

本作品の上映は終了しました。

料金

通常
一般 1,500円
学生 1,000円  ※窓口にて学生証をご提示ください
シニア (60歳以上) 1,000円
小人 (3歳以上 小学生以下) 800円
旧映画館セレブ会員 500円
旧映画館スター会員 800円

予告編

解説

<リクエストセレクション4>

やるならいましかねえ、いつだっていましかねえ…関東大震災直後の大正末期。軍部が力を持ち、戦争の足音が迫る中、“強くなりたい”自由を求めて闘う「女相撲」の力士たちと、“社会を変えたい”格差ない平等社会を目指す集団「ギロチン社」の青年たちが共感し、同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑んでいく――。
『ヘヴンズ ストーリー』『64-ロクヨン―前編/後編』の瀬々敬久監督が30年の構想を経て完成させた入魂の1本!四股を踏んだヒロイン役に、期待度◎!交換度◎!『鈴木家の嘘』の木竜麻生。アナキスト集団のリーダー役に東出昌大。共演に寛一郎、韓英恵、渋川清彦、井浦新。
何も変えられなかった窮屈な時代に風穴を開けようとした若者たちの生き様に刮目せよ!

〔2018/日本/トランスフォーマー/R15+/3時間09分〕
©2018「菊とギロチン」合同製作舎

スタッフ

  • 監督:瀬々敬久
  • 脚本:相澤虎之助、瀬々敬久
  • プロデューサー:坂口一直、石毛栄典

キャスト

  • 木竜麻生:花菊ともよ
  • 韓英恵:十勝川たまえ
  • 東出昌大:中濱鐵
  • 寛一郎:古田大次郎
  • 嘉門洋子:玉椿みつ

作品データ

制作年 2018年
制作国 日本
配給 トランスフォーマー
上映時間 189分
映倫区分 R15+
日本初公開 1984年8月
公式サイト https://kiku-guillo.com/